ブログ

2020.03.22.

茎わかめ

はるなので、ワカメがいっぱい売ってますねー。

買うまでもなく、
『は?こんなにどうすんの!?』
ってなくらいに大量に頂いたので、なんとかしようと思いました。

これはほんの一部です。
冷凍庫に大量に眠ってます・・・

【 材料 】
・茎わかめ(好きなだけ)
・とものタレ
・水
とものタレと水は1:1でいれてください。

【 手順 】
1.下茹でされた茎わかめを・・・


2.とものタレと水で煮る。

3.煮詰めたら完了。

お弁当の一品にもなるし、日持ちします。

冷蔵庫にスペースある方は・・・・

広げて干してたら、おつまみに最高な茎わかめができます!
ゴムみたいななんとも言えない独特の食感がたまりません。
3日くらい冷蔵庫で乾燥させたらOK!!!

らす工房はズボラな主婦を全力で応援します!

2020.03.07.

イカと里芋の煮物

福ふくの里でたまに見かけるんですが・・・
なんとまぁ、親切に、皮を剥いた里芋があるんですよ。
しかも200円くらい。
どんだけ親切なんですかね。

スルメイカも2ハイで720円。
安いなぁ。
ってな訳で煮てみました。

【 材料 】
・さといも
・イカ
・とものタレ
・水
とものタレと水は1:1でいれてください。

【 手順 】
1.とものタレと水を入れた鍋で里芋を煮る


2.里芋がなんとなく火が通ったらイカを投入。
イカは煮すぎると硬くなってしまいます。

3.イカに火が通ったら・・・・

はい、出来上がり。

他になんの調味料も入れてません。
らす工房はズボラな主婦を全力で応援します!

2020.03.02.

つくしの卵とじ

春なのでつくしの卵とじを作ってみました。

【 材料 】
・つくし
・卵
・とものタレ
・水
とものタレと水は1:1でいれてください。

【 手順 】
1.つくしを採る。
田んぼの脇道や土手に生えてます。

2.はかまを剥く。
めんどくさい作業ですが、心を無にして頑張ってください。
水に1時間ほど浸けておくと気持ち剥きやすい・・・気がします。

3.テキトーに切って、とものタレと水を入れて煮る

4.煮汁が少なくなってきたら溶き卵を入れて蓋をして火を消し好みのかたまり具合で皿に移す。

はい、できあがり。
多めに煮て2〜3回に分けて使えば晩御飯の1品が増えます。
下茹をしなくてもつくしのえぐみ、アクは全く感じませんでした。
それがとものタレのせいなのか、つくしの問題なのかは不明ですが・・・

らす工房はズボラな主婦を全力で応援します!

  






カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索

工房案内

らす工房 (加工基地)
〒819-1642
福岡県糸島市二丈鹿家823-35
TEL:050-3390-5150
FAX:092-338-8196
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休 ※お電話ください
◆お問い合わせは【 コチラ 】

※こちらの場所では販売しておりません。飲食店もしておりません。
上記メニューの「販売場所」にてお求めください。

ページの先頭へ